FC2ブログ

Wolf'sDungeon_UP190519

Wolf'sDungeonを190519 にバージョンアップしました。
(ダウンロード箇所は下記になります)

  PassWord: eluku

更新箇所は・・
・沼ウナギが2匹出現するようにして掴みモーションとミニカットを追加
・酸素消費量を緩和

===
■■ →「募金について」の項目から募金・支援をよろしくお願いします。 ■■
■■ →Amazonと、DLsite.comのお買い物からも支援が可能です。 ■■
■■ →のPayPal経由でも支援が可能です。 ■■

===
沼ウナギを2匹登場するようにしました。(最大4匹の予定?)
卵子に引き寄せられて狼ちゃんの膣穴に群がるウナギ達。
手ガードでなんとか防御しているものの、
ウナギ達の力強さでアソコが擦り付けられ、Eroticが溜まっていきます。
Eroticが溜まりきると手ガードを突破されてしまい膣穴に潜り込まれてしまいます。

卵子噴出状態とErotic100%で膣内や子宮口はほぐされており、
ウナギは易々と膣内最奥に進みます。
子宮内に到達し卵子を噴出している卵管を見つけると、
ウナギは卵管に頭を沈めて強引に卵管内に潜り込みます。
卵管を拡張しながら最奥に進むと、
毒液で膨らんだ卵巣を見つけ、ようやくご馳走にありつく沼ウナギ。
卵巣を乱暴に口の中に頬張ったり吸い付いたりしながら、腹を満たします。。

もう一方の卵巣から垂れ流される卵子を目当てに
別のウナギが膣穴に潜り込もうとします。
手ガードが出来なくて膣穴に受け入れるしかない狼ちゃん。

隙間のない膣穴を拡げながら強引に進むウナギ
2匹分の巨大ウナギを子宮口が飲み込み卵巣に到達します。

ウナギ2匹がそれぞれの卵巣を見せつけるように
貪り、口の中に頬張って吸い付いています。

知らない痛みに耐えられなくなった狼ちゃんは・・

というシチュエーションです。
あとは尻穴とふたなりペニスを吸い付かせるようにして、専用フィニッシュを追加したら
ウナギ関係は一応完成かも・・?

水棲生物案:
・搾乳クラゲ、搾精イソギンチャク
・生命力が非常に強く、雌ケモを見つけると泳いでいって強引に着床しようとするモンスター精子
・タコ型:肉穴に触手を這わせあふれ出る養分をいただく。
・マーメイド:藻や水草などで狼ちゃんを縛り上げようとする、拘束完了すると祭壇に連れていかれ、
       マーメイドに托卵された卵と、狼ちゃんのふたなりペニスの精子があわさり、
       マーメイドの子供を死ぬまで産まされてしまう。。

===
>>バグ報告について
ご報告ありがとうございました。
1人で作っているのでこれからも色々とバグはあると思います・・

>>シチュエーションについて
膨乳はやりすぎるとギャグになっちゃいますからね、、なかなか難しいシチュエーションです。

むしろ狼ちゃんの尻穴から潜り込んで
胎内で硬化して狼ちゃんを沈めようとするフグ型モンスターとか。。
解放されるには直腸内で硬化したフグをヒリ出さないといけない・・

スポンサーサイト
[PR]

カウンター
プロフィール

えるく

Author:えるく
自作アダルトゲームやイラストの制作・閲覧をしています。

■Pixiv:http://pixiv.me/eluku99

■Enty:https://enty.jp/eluku99

■Fantia:https://fantia.jp/fanclubs/3844
招待コード:4BBD6CF4

Mail Form
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
ユーザータグ

Wolf'sDungeon ゲーム作成 FairyFighting 年賀絵 NewYear ぜかまし 妖精格闘 Dungeon Wolf's 習作 Dungeon開発 次ゲーム構想 新年あいさつ 投票 ボス 扉前モンスター BOSS 堕ちた妖精 RaperBeast 獣人 EggPlant 霧ちゃん ミスト あなもぐり 過去絵 コマンドリスト FrozenWolf ラフ絵 mmf2 wiki Alakune 

リンク
月別アーカイブ
募金について
★募金をお願いします★

日本円(JPY)での募金となります。

広告について
お買い物で募金ができます
Dmm.com


DLsite.com


An unlimited stash of doujinshi for smartphones DLsite Touch! English
--
色々
■Twitter
■Pixiv